ピノ・ノワール 15%OFF送料無料6本セット PINOT NOIR

国内外で数々の賞を獲得、
冷涼なナバーラのテロワールを生かしたエレガントなワイン
口に含むとフレッシュで滑らかなタンニンに熟したチェリーや赤系果実の味わいが上品に立ち上る。
ほどよい苦みと酸のバランスが良く余韻まで続く。
■赤ワイン ■セパージュ:ピノノワール 100% ■アルコール度数:13.5%


<カスティーリョ・デ・モンハルディン CASTILLO DE MONJARDIN ( DO Navarra )>
◆カスティーリョ・デ・モンハルディンは、ピレネー山脈を挟んでフランスと国境を接する、スペイン北東部ナバーラ州のティエラ・エステーリャ地区に位置するワイナリーです。
与える「テロワール」の概念を最も重要視し、ワイン造りを行っています。「モン Mont」はフランス語で「山」、「ハルディン Jardin」はス ペイン語で「庭園」、「カスティーリョ Castillo」はスペイン語で「城」を意味し、「山々に囲まれた 美しい庭園の城」というような意味合いです。
◆ナバーラ州は、標高3000m級の山々が連なるピレネー山脈からエブロ河沿いの渓谷まで草原が続く緑豊かな大地。冬はピレネー山脈からの冷たい風が吹き、夏は暑くなる乾燥した大陸性気候です が、春と秋は温暖で、ブドウの生育には十分な降雨量があります。
◆歴史上、この地域は、スペインとフランス両国による支配が繰り返されていました。また、スペ イン、フランスの7県にまたがり、独特の言語と 文化を持つバスク文化圏の中心ということもあり、フランス文化の影響も強く受けています。かつて、フランスの一部をも含む北スペイン一帯を支 配した強国、ナバーラ王朝。ワイナリーの名前の 由来となったこの城は、西暦908年、時の大王サ ンチョ1世の時代に建造されました。 当時「デージョ城 Castillo de Deyo」と呼ばれていたこの城は、1143年以来「モンハルディン城 Castillo de Monjardin」と呼ばれ、現在もブドウ畑を一望する小高い丘から、伝統あるワイン造りを見守っているワイナリーの象徴ともいうべき存在です。



<ご注文について>
1ケース(6本)単位のご注文となります。

★こちらの商品は、お酒です。未成年の方には販売ができません。
販売価格 10,230円(税930円)
型番 MONPN13
定価 11,880円(税1,080円)
750ml

カテゴリーから探す

コンテンツ